HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:映画「二度めの夏、二度と会えない君」主人公「智」役 村上虹郎さん
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:映画「二度めの夏、二度と会えない君」主人公「智」役 村上虹郎さん

  • 2017年9月1日 12時12分

バンド演奏も注目して
 本日から公開の映画「二度めの夏、二度と会えない君」。主演は、いま圧倒的な存在感で注目を集める若手俳優の村上虹郎さん(20)です。先日、札幌で行われた舞台あいさつ前に話を聞くことができました。切ない恋心や友情、バンド生活などラブストーリーに欠かせないエッセンスが盛り込まれていますが、これまでの青春映画とはひと味違う作品になっています。

「十勝は子どもの頃に親と訪ねた思い出の場所。また行きたい」と話す村上さん

 -北海道の思い出は。 
 母がミュージシャン(歌手のUAさん)なので、子どもの頃はライジングサンロックフェスティバルに出演するため、家族で北海道に遊びに来ていました。ライジングサンは、楽屋裏のご飯が本当においしくて。北海道の味覚を満喫したのを覚えています。

 ライジングサンの後は、1週間かけて北海道を回りました。そのときに帯広や富良野も立ち寄って。楽しかったなぁ。

 -「十勝」には、ほかにも思い入れがあるそうで。 
 東京でも売られている十勝の原料で作られたパンが本当に大好きなんですよ。やめようと思っても、おいし過ぎて止まらない。それもあって余計に十勝が大好きで、また行きたいですね。

バンドを通した爽快なラブストーリーが見もの(C)2017赤城大空・小学館/「二度めの夏、二度と会えない君」パートナーズ

 -本日から公開の映画「二度めの夏、二度と会えない君」の見どころを教えてください。
 やはりバンドのシーンです。ギターの経験はあったんですが、バンドとしてみんなで音を出すのは初めてで本当に楽しかった。全員そろって2、3回スタジオで練習して演奏したものがそのまま使われています。吹き替えではないですよ。ストーリーのほかに、そんなところにも注目してほしいですね。

 -共演者の印象は。 
 ヒロインの吉田円佳さんは役柄そのもの。見ていただければ分かると思いますが明るく元気で。幼なじみ役の加藤玲奈さん(AKB48)は自分より年下だったんですが、大人っぽくてしっかりしていました。金城茉奈さんは役柄も変わっていますが、本人もなかなかの変わり者で。お肉しか食べないとか、いろいろ驚かされました。

 そして、山田裕貴さん。最近本当に多くの作品に出ている山ちゃんに、先日誕生日プレゼントに扇子とマグカップをもらいました。このメンバーで本当に楽しい撮影になりました。

 -最後に一言お願いします。 
 この作品に出てくる人たちは、大人も含めてみんな真っすぐだけど不器用。普通だったら交わることのなさそうな仲間が集まることで起こる奇跡を楽しんでもらいたいと思います。ぜひ劇場でご覧ください!

<むらかみ・にじろう>
 1997年3月17日、東京都生まれ。2014年、第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品「2つ目の窓」主演で俳優デビュー。15年、スペシャルテレビドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でドラマ初主演、「書を捨てよ街に出よう」で舞台初主演と活躍の場を広げる。映画は、14年「神様の言うとおり」、16年「武曲 MUKOKU」など多数。今年は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(9月23日公開)、「Amy said」(9月公開)などにも出演する。

<映画「二度めの夏、もう二度と会えない君」>
 主人公の智を演じる村上のほか、智をバンドに誘い文化祭でのライブを夢みるヒロイン燐にはガールズ・バンド「たんこぶちん」のボーカル&ギター吉田円佳。バンドメンバーをnon・no専属モデルの金城茉奈と山田裕貴、智の幼なじみで生徒会長の菅野瑛子をAKB48の加藤玲奈が演じる。デビュー作で小学館ライトノベル大賞優秀賞を受賞した赤城大空の同名小説を映画化。疾走感あふれるライブシーンに彩られる青春純愛ラブストーリー。1日からディノスシネマズ札幌劇場、ソラシネマちとせなど全国ロードショー。



<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
20℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み