HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:カラーセラピーとサンキャッチャー 池田出身の星さん
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:カラーセラピーとサンキャッチャー 池田出身の星さん

  • 2017年7月14日 13時00分

好みの色で手作り
 「サンキャッチャー」をご存じですか? 窓辺などにつるし、クリスタルガラスが太陽の光を受けて輝くプリズム効果により、虹のような光のカケラを空間につくり出すインテリア。とてもすてきですよね。今回紹介するのは、サンキャッチャー・ワークショップ(手作り講座)と「カラーセラピー」を融合させた「カラーdeサンキャッチャー(R)」。講師は池田町出身(池田小、池田中卒業)の星明子さん(41)です。

作品が完成。私は紫をベースにした「天使の15センチサンキャッチャー」を作りました

 星さんは、友人が講師をしていたのをきっかけに、その魅力に引かれ、講師の資格を取得。今年から中央区でワークショップを行っています。私もさっそく体験してみました。

 まずはサンキャッチャーの長さを決めます。長さは、飾る場所に合わせ15、30、40センチから選びます。続いて色や形、大きさの違うカラフルなビーズの中から直感で選んでいきます。

 色あざやかなビーズを目の前にするとワクワクします。「どの色にしようかな」「どんなふうに並べようかな」などあれこれ考える時間は楽しいのですが、「直感で心のままに選ぶと、しっくりくるものが作れます。その楽しさを味わってほしい」と星さん。ビーズの順番や間隔なども並べながら自分で決めていきます。並べ終わったら、下の大きなクリスタルから、ワイヤに通します。

「いつかは地元十勝でもワークショップをやりたい」と話す星さん

 最後の仕上げなど難しい部分は講師が作業してくれるので、子どもからお年寄りまで幅広い年代に楽しんでもらえるのがこのワークショップの魅力だとか。星さんの子どもたちも楽しんでいるそうです。

 また、このワークショップの特徴は、簡単なカラーセラピーも体験できること。「カラーdeサンキャッチャー(R)」独自の“虹色カラーセラピー”により、12種類のビーズから選んだ色で、今のあなたの心に必要なメッセージをくれます。

 ちなみに私は、大好きなアイドルグループ「乃木坂46」のイメージカラー・紫をチョイス。「感性豊かなあなたの魅力や個性を引き出してくれる色。理想や大切なもの、探究心などの意味があります」とのこと。

 こうして、世界にひとつだけのサンキャッチャーが完成。やはり自分で作ると愛着が湧きます。部屋に飾るのが楽しみです。

自分の好きな色や形、大きさのビーズで作る「カラーdeサンキャッチャー(R)」。直感を大切にしました

 参加費は材料費のみ。私が作った「天使の15センチサンキャッチャー」は2700円でした。ワークショップで用意しているサンキャッチャー用のクリスタルは、3種類の大きさがあり、オプションでカラーや別の形などが選べます。それらによって値段は変わりますが、平均予算は3000円くらい。

 星さんは結婚後、転勤の多い夫の仕事柄、道内各地で暮らしたそうです。「札幌生活は2年目。さまざまな土地で暮らして感じるのは、どの地域でも人が集まれる場所が必要だということ。(「カラーdeサンキャッチャー(R)」は)そのためのツールだと思っています。いつかは地元十勝でもワークショップをやりたい」と意気込んでいます。

 星さんの連絡先はstellastory16@gmail.comまで。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
21日の十勝の天気
最高気温
32℃
最低気温
18℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み