HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:「JET SET BOYS」ボーカル 椎名慶治さん
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:「JET SET BOYS」ボーカル 椎名慶治さん

  • 2017年7月7日 11時55分

かっこいい一枚に 豪華メンバー4人組
 昨年、ソロデビュー5周年を迎えた、元SURFACEの椎名慶治さん。今回は「JET SET BOYS」のボーカルとして遊びにきてくれました。このバンド、元BOOWYのドラム、高橋まことさんが中心となって結成した4人組で、ほかにtatsuさん(ベース・LA-PPISCH)、友森昭一さん(ギター・AUTO-MOD、REBECCA)、そして椎名さんと、日本の音楽界に名を刻んだ方たちばかりなのです。いったいどんなバンドなのでしょうか。楽しいお話を聞かせてくれました。

6月14日発売のアルバム「BIRD EYE」を手に「俺らもまだまだかっこよくいたい」と意気込む椎名さん

 -昨年に続いて、ようこそお越しくださいました。
 札幌は3月にライブで来て以来ですね。あの時はまだ雪が降っていて、「雪やこんこ」を歌っていたのをよく覚えています。ようやく北海道も夏、いい季節にキャンペーンでお邪魔できてうれしいです。

高橋さんから電話
 -さて、すごいバンドですね。結成のいきさつについて教えてください。
 まことさんとは数年前から知り合いで。ステージでご一緒していたんですが、バンドをやりたがっているのは人づてに聞いていて。「応援しますよ」と思っていたら、直接電話が掛かってきて「バンドでボーカルをやらないか」と。

 伝説のバンドBOOWYの元ドラム、高橋まことからですよ。僕もずっと聞いて育ってきましたから、うれしかったですね。

各バンドで人気を博した4人が集結。「JET SET BOYS」の(左から)椎名さん、tatsuさん、高橋さん、友森さん

 -先月、2枚目のアルバム「BIRD EYE」をリリースしました。
 音楽を最近聞かなくなってしまった方もいると思うんだけど、そんな方々にもぜひ聞いてほしいです。俺らもまだまだかっこよくいたいって。まことさんは60歳を超えていますが、まだまだ頑張ると言っていますからね。このアルバム、聞いたらすべて分かると思います。本当にかっこいい一枚ができました。

 -北海道でのライブはないのですね。
 残念ながら今回は道外になってしまいますが、お客さんも一緒に参加できるライブになっているので、ぜひ遊びにきてもらえたら。

 まことさんが「こんなの実際ライブでたたけるのかなぁ、やべぇやべぇ」とか言っていて。自ら出してきたビートなのに。

道内にはソロで
 -今後の活動について。
 次の北海道には、ソロアーティストとして来ます。後は来年「SURFACE」がデビュー20周年なので、再結成もあるかもしれないです。何も決まっておらず、あくまで“やってみたい気持ちがある”という感じですが…。

 やってみたいといえば、ファンクラブ旅行を十勝川温泉にしようかな。温泉においしい食べ物、最高じゃないですか。パンフレットをもらって帰ります。(椎名さん、本当に持って帰られました)

<JET SET BOYS>
 2016年6月にリリースしたアルバム「JET SET BOYS」に続いて、セカンドアルバム「BIRD EYE」を6月14日に発売(3240円、通常盤)。ライブ「JET SET BOYS LIVE TOUR 2017」15日福岡・DRUM SON、17日大阪・梅田CLUB QUATTRO、29日東京・恵比寿LIQUIDROOMなどで開催。

<しいな・よしはる>
 1975年生まれ。1998年5月シングル「それじゃあバイバイ」でデビュー。親しみやすいメロディーと独特の歌詞、印象的なアレンジが融合したオリジナリティーあふれるサウンドが支持を集める。「SURFACE」としてシングル21枚、オリジナルアルバム6枚をリリース。2010年6月の東京国際フォーラム・ホールA公演で解散、同年11月ミニアルバム「I」でソロデビュー。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み