HOME 特集 【食~北海道食べる通信~】意外と知られぬ町名・名産
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【食~北海道食べる通信~】意外と知られぬ町名・名産

  • 2017年4月25日 13時00分

歌でも有名になった「襟裳岬」。その位置を知らない人も多いようだ

 大学生の頃、十勝に帰省する際に、東京の大学の友人もついてきて、一緒に旅行をしたことがある。ライダーでもあった友人は「『黄金道路』を走りたい」と話した。当時、その存在を知らなかった私は、友人に教えてもらい、広尾町音調津から襟裳岬を目指して、ドライブに出掛けた。

 今回、北海道食べる通信で特集する食材は、黄金道路の終点でもある、日高管内えりも町庶野(しょや)地区のツブ。この地域を訪れたのは当時以来だった。この地区の漁師は、旭川で行われた催事に自ら販売に参加し、「えりも町」の位置を知らない人が多くいて驚いたという。以来、「ツブ水揚げナンバーワンの地域」をPRしようと、自ら加工商品を製造し、催事での販売や札幌市内のレストランに売り込み、料理教室の食材に使ってもらうなど、ツブの普及に努める。

 襟裳岬があり有名だと思われるえりも町。道内にも知らない人がいるのに驚きだが、考えてみると、私も友人に誘われなかったら、訪れなかっただろう。そして、全道179市町村の位置がどこにあるかと答えるのにも自信がない。

 住んでいると「自分の地域が知られていて当然」と思いがちだが、外の人には知られていないものだ。全国で仕事をする人は、名刺に地図を入れると地域のPRにつながる。せめて名刺の住所の頭には「北海道」と付けることを勧めたい。
(「北海道食べる通信」編集長・林真由)

◆北海道食べる通信について
食べもの付きの情報誌 北海道食べる通信-公式ホームページ

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
20℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み