HOME 特集 【食~北海道食べる通信~】コメの食べ比べ
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【食~北海道食べる通信~】コメの食べ比べ

  • 2016年11月29日 13時00分

「米-1グランプリ2016」の本選に並んだ秀逸な米

 「結果にコミットできない」自分がいる。「結果にコミットする」とは、あるトレーニングジムが掲げるダイエットプログラムのCMキャッチコピーだ。

 目標体重になることを約束(コミット)するため、個人に合わせて作られるトレーニング内容は食事制限が入る徹底ぶりだ。ダイエットは適度な運動と、食べる量を調整することと分かっているが、おいしい食べ物を目の前にすると思わず箸が伸びてしまう。

 先日、後志管内蘭越町で開かれた「米-1グランプリ2016」の審査委員を務めた。出品された333種の米のうち、上位の36種を本大会で試食し、グランプリを決める。トーナメント制なので、惜しくも敗退した米も含めると、丼2杯分以上は食べたと思う。

 おかずもなく米だけ。それでも、決戦に上がった米は、米だけで「ごちそう」と感じるレベルだった。北海道開催ということで、北海道米が決戦に多く進んだが、優勝したのは岐阜県産「いのちの壱」という品種。粒が少し大きく、甘みともっちりした食感、その余韻が心地よい米だった。

 「炭水化物抜きダイエット」で米を食べずに痩せた友人が何人かいる。おなか周りをさすってはみるが、新米の季節だけに「コミット」はできそうもない。
(「北海道食べる通信」編集長・林真由)

◆北海道食べる通信について
食べもの付きの情報誌 北海道食べる通信-公式ホームページ

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
とかち観光書店
6~12時 12~18時
18日の十勝の天気
最高気温
-4℃
最低気温
-17℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み